アクアリウム

2012年5月 2日 (水)

観葉植物

この前、少し載せた肺魚の水槽。

Wbisvqenfwjjf4z

この???はプランターでした。

肺魚が結構水汚すので、その水で成長して

もらおうと・・・(笑)。

とりあえず3種類程、植えてみました。

Jkq90hvodm1sdvk

Ytzgg7rsnbvv6m5

・・・なんか・・・いまいち。

まぁ、いいか。

そういえば、この水槽のろ材は全てバクテリアマットに

変えました。

ちゃんと濁りとれました。

どんだけ水汚すの?

ウチの肺魚は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

サテライト

珍しくレビュー記事です。

※アクアリウムも、だいぶ長いことやってるので

 使うモノが殆ど決まっていて、あまり新しいモノ

 使わないので・・・。

 決して紹介がイヤな訳ではない(笑)。

スドーのサテライトを海水水槽に付けてみました。

Kxbq1yxky84zt2s

海水魚の混泳の難しさときたら淡水魚の比ではないので

【部屋】が沢山あった方がイロイロ飼えるのです。

今回はMサイズ。

セオリーどうりエアポンプで水をリフトアップ

したんですが・・・。

水が殆ど循環しない・・・。

そんな情報がネットでありましたが、ここまで水が

廻らないとは・・・。

なので、バージョンアップキット

(ただのプラストーンやけど、笑)

を付けてみましたが三日程で目詰まり。

「これ海水では使えない!?」と思った程。

みんな、どうやって使ってんだろ?

本水槽とサテライトの水位差があり過ぎ?

結局、カミハタの水中ポンプ(リオ90)と接続。

Zn9tycf3gyrxfjq

淡水は判りませんが、海水で使うには

ちょっと工夫がいるかも!?

もちろんメリットもあります。

外掛け式だから本水槽内が広く使えるし

砂も敷けるし・・・。

水の循環が上手くできれば

良かったんですが・・・。

この循環量では「サテライトの換水」が必要かも!?

という訳で個人的にはちょっと惜しい商品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

今日から、また・・・

だいぶサボってましたが今日から

また少しずつ更新していきます。

あまり多くは語れませんが(?)また引越し

しました。

グリ・シン何回目の引越しだろう?

完全にウチら根無し草だね。

復帰、一発目はグリ・シンのネタでなくアクアリウム。

一時期かなり魚減らしたのですが、また再開。

水槽は小型水槽2本。

Gvu2qt7gz5zpinx

2本とも、まだ照明なし。

(お金の)余裕できたら設置します(涙)。

30cmキューブ水槽は淡水で肺魚収容。

Wbisvqenfwjjf4z

写真「???」は後日紹介。

ろ過は自分的には珍しく外掛けフィルター一機。

GEXのスリムフィルターL。

一ヶ月経つのに濁りが取れない(涙)。

ろ材が4つ付属してましたが

バクテリアマット×1

活性炭×3でした。

活性炭って普段使わないんですけど・・・。

今はバクテリアマット×2にしてますが

まだ、ろ材面積が足りない気がする。

活性炭と入れ替えないと。

肺魚は同居可能な魚がいないので

単独飼育でいくしかないですね。

45cm水槽は海水です。

W14rvqz4stvaljx

水槽を30cmと15cmで仕切ってます。

ろ過はエーハイムの外部式エコフィルター。

前から使ってた扱い慣れたヤツ。

なのに・・・

設置の時にモーターの

Oリング入れずにスイッチON!

溢れ出る海水!!

我ながらバカだねぇ。

写真では海老しか見えません。

・・・がジョーフィッシュが右と左に1匹ずつ居ます。

ライブロック(岩)の下に巣穴を掘って隠れてます。

今、カメラが無いので

(上の写真3枚は携帯です、汗)

カメラ入手後、魚の紹介したいです。

45cm水槽には少しずつ魚を導入していく予定なので

その都度、紹介できればなぁと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

ソリッド

ベタを飼いました。

なんかがほしくて・・・(笑)。

なので、ちょっと派手系を考えて

いたんですが・・・。

ハーフムーンは決めてたのですが

カラーはショップで実物見て決めようと

思ったんですね。

で、結構バリエーションもあったんですが。

連れて帰ったのは・・・

ブラックオーキッド(笑)。

Img_5116_2

なぜ!?

派手系ならバイカラーとかバタフライとか

いるだろー!?

なぜソリッド??

いや、ソリッドでもレッドとかブルーとか

いるだろーに。

なぜブラック・・・。

結局、こういうカラーが性に合うのか。

いや、もちろん魚に落ち度はありません(笑)。

我ながら良い個体を選んだつもりです。

でも・・・やっぱり地味か・・・。

Img_5119

Img_5125

うん、地味だ(笑)。

でも派手系よりも気に入って飼った個体なので

長生きしてくれるといいですね。

そしてベタといえばフレアリング!!

本当に喧嘩させるわけにもいかないので

鏡の中の自分に威嚇しなさい(笑)。

Img_5133

Img_5132

できれば殖やしたいけどハーフムーンのメスが

手に入らないなぁ。

機会があればメス購入して殖やしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

最近?仲間入り

この前(だいぶ前、笑)ショップの展示水槽に

目をやると飼い込まれた一般種がいっぱい。

その中で(個人的に)目を引いたのが

レッドテールブラックシャーク。

飼育下では、これ以上大きくならないのでは

という程のサイズ。

一般種ながらスゲーと思わされました。

ちなみに展示水槽内の魚はすべて非買でした。

・・・で・・・販売水槽からお持ち帰り(笑)。

購入直後は小さいし色も飛んでるし

こんな風に冴えない魚です。

Photo_2 

・・

・・・

・・・そして3ヵ月後・・・

Img_5540

二まわり程大きくなって漆黒の体に真紅の尻尾。

かっこよくなってくれました。

相変わらず、こういう地味な魚が好きです。

ただ、餌をやっても食べてる様子がないのに

丸々太ってる(笑)。

何を食べて、ここまで成長したか謎。

ウチには一般ウケする魚がすくないので

今度はポピュラー種の話題にしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

ハロウィン

朝晩すっかり寒いんですが・・・。

もうすぐハロウィンですね。

↓なのでこんな物を入れてみた。

Img_5109

Img_5102

写りこみは気にしない(笑)。

入れた水草はマツモ。

現在、爆殖中。収容しきれなくなりつつあります。

毎週トリミングに追われてる

・・・どうしよう・・・(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

魚の機嫌

ウチは犬と魚を飼ってるわけですが・・・。

グレイとシンディはこれ以上ないくらい

機嫌が判り易い(笑)。

魚はどうでしょう?

顔に表情つくらないから判りにくいんですが・・・。

一番判り易いバラムンディで。

↓普段こんなです。

Img_4285

Img_4288

もはや観賞魚にあらず。

※でも、いいんです。

 手乗りだからキャラ重視です(笑)。

↓でも給餌の時は・・・。

Img_4294

Img_4295

色味がでます。

喜んでいると思われます。

最近、ジロ子のお気に入りにオスカーが!

以前、噛まれて血を流したんですがねぇ。

よく餌をあげてます。

また、そのうち噛まれるでしょうけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

夏季限定

夏なので・・・

アクアテラリウムというか

ビオトープというか

そんな中途半端なもの;:をジロ子と

作ってみました。

↓これ(笑)。

Img_4030

Img_4031

中にはパールグラミー(ほぼフルサイズ)に

入っていただきました。

酸欠に強いからね。

夏季限定なので涼しくなってきたら

また撤収します(笑)。

ぜんぶ緑にしたらそっけない感じ

だったので小さな花も添えてみました。

Img_4032

Img_4033

・・・が・・・思ったよりも綺麗に

出来ませんでした~(爆)。

次はちゃんとしたのを作ろうね、

ジロ子(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PH

以前の魚の肌荒れの続き(汗)。

全換水のあと一時調子良かったのですが

(と言っても1週間ほど)

またも再発(涙)。

なので普段あまりやらない水質チェック。

ウチはこんな時でも2つしか測らない。

↓一つは亜硝酸。

Img_4024

RedSea社のもの使ってます。

アンモニアがバクテリアに硝化されて出来るもの。

有害性有り。

これが蓄積してるようならアンモニアも硝化

されてない可能性あり。

そうすると非常に危険。

が・・・測定したら検出されませんでした。

↓もう一つはPH。

Img_4019

こっちはADAのものです。

理科でやったよね、

酸性とかアルカリ性とか。

で・・・測定したら

真っ黄色(PH5.8)!

Img_4022

そして半分換水して測定すると

色が変わらん!!

つまり測定範囲を超えてたんですね。

PH5より低かったかも!?

仕方ないので全換水してろ材変更です。

今まで焼結ガラスのみでしたが

焼結ガラスと不織布、サンゴ砂を

1:1:1に。

その後はPH7.2で安定してます。

水量に対して魚入れ過ぎなのが原因

なんですがね。

水量増やさないとダメだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

リセット

最近アクアリウムの水がイマイチ。

調子悪くて様子見~なんて、呑気に思っていたら

みんな肌荒れ!

なので急遽、水槽リセット!!

ほぼ100%換水(マネしないで下さい)。

で・・・今、だいぶ調子良いです。

顕著に変わるのがバラムンディとCo.ステルバイ。

↓バラムンディは体色くっきり。

Img_2939

ウチのは、まだ小さい(30cm弱)のでお腹が真っ白です。

↓鼻筋もくっきり(ピンボケ、笑。どうしてもバックの

 排水パイプにピントが・・・)。

Img_2897

もともと純淡水魚ではないので(いや、純淡水で飼ってるけど)

ウチでは一番古い水に敏感。

ずさんな管理があらわに(笑)。

Co.ステルバイは調子の良し悪しが

体色にはあまり出ませんが行動に出る(笑)。

↓普段はこんな感じで餌を探索。

Img_2921

↓調子が良いとホバリングしたり・・・

Img_2914

写真では判りませんが、ヒレをパタパタさせて定位

してるんです(疲れるだろうに・・・)。

↓あとは流木に登ったりと・・・。

Img_2915

Img_2911

Img_2908_2

Img_2917

水槽内が暗いのでフラッシュ使わないと

撮れませんでした(涙)。どうかお気になさらずに・・・。

Img_2916

結構、いろんな行動が。

とりあえず、みんな肌荒れ治ったので一安心。

今回はオチがないのでウチの赤裸々水槽で

〆ときます(爆)。

Img_2936

コリドラスの居るコミニティタンク(30cmキューブ)。

ミクロソリウムの活着流木を3つアーチ状に

組んでます。

これでも少しミクロソリウム間引いたのですが・・・。

見苦しいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)